©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

木村拓哉主演の連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』。

先日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、撮影スケジュールに影響が出たため、4月16日(木)に予定していた放送スタート日を延期することを発表した本作だが、新シリーズがスタートするまでの期間、2018年1月期に放送された前シリーズの「傑作選」をオンエアすることが決定した。

4月16日(木)には第1シリーズの第1話を放送。撮影が再開し、新シリーズがスタートするまで、順次エピソードを厳選し、放送していく。

©テレビ朝日

同作は、丸腰の状態でまさに“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護る民間ボディーガードの生き様と戦いを描くドラマ。

前作から約2年ぶりに放つ第2弾では、民間警備会社の身辺警護課に所属していた島崎章(木村)が「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。

“個人VS. 組織”の物語を軸にした新ステージに攻め入り、躍動の人間ドラマを紡いでいく。

章という人物を知るうえでも、新シリーズをより深く味わうためにも、絶対に外せない前シリーズをこの機会にぜひ見ておこう。