クルーズ船の2次感染対策を動画で批判した教授 公開は苦渋の決断

ざっくり言うと

  • 横浜港で停泊中のクルーズ船内の動画をYouTubeで公開した神戸大教授
  • 2次感染対策を批判しているが、動画公開は苦渋の決断だったと取材で語った
  • SARSは死亡率10%で怖かったが、船内の「『カオス』な状態」より楽だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x