父の遺骨を東京駅のトイレに遺棄した疑い 53歳の男「処理が面倒になり」

ざっくり言うと

  • 東京駅の男子トイレに父親の遺骨を捨てた疑いで、53歳の男が逮捕された
  • 「遺骨の処理が面倒になり、どこかに捨てようと思った」と供述
  • 男は、離婚した母親と暮らしており、亡くなった父親の遺体を引き取っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x