「がんは割とハッピーになれる病気」高須克弥院長が古村比呂に語る

ざっくり言うと

  • 高須克弥院長が24日の番組で、がんとの向き合い方について古村比呂に語った
  • 病気の一つとしてあるがままに受け入れ、日々を楽しく過ごしていると説明
  • 「割とハッピーになれる病気。みんな大事にしてくれますし」とも話していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x