坂上忍、前澤友作氏(C)フジテレビ

写真拡大

【モデルプレス=2019/12/05】株式会社ZOZOの創業者である前澤友作氏が、5日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上SP」(よる7:57〜)に出演する。

【写真】前澤友作氏、YouTube初投稿で“1000億円を通帳に記帳” 「これが本当のお金持ち」と話題に

◆前澤友作氏、剛力彩芽との破局の真相語る


同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、坂上忍が追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティー。

今回、前澤氏と坂上の初対談が実現。番組では、11月に明らかになったばかりの女優・剛力彩芽との破局の真相を、前澤氏本人が初めて語る。坂上からの「何で別れたんですか?」という直球質問に「一生一緒にいたいと思っていました」と、ごまかすことなく真摯に答え始めた前澤氏は、剛力との出会いから彼女への思いを振り返り、どこにも明かしたことのない破局の真相を告白する。

◆前澤友作氏、ZOZO社長退任の決断理由明かす


また、アート好きとして知られる前澤氏が、およそ50億円するプライベートジェットに乗り、ニューヨークへアート作品の買い付けに向かう様子にも密着。そこでは、アート作品に巨額を投じる前澤氏ならではの考え方が披露される。さらに、1月に大きな波紋をよんだTwitterでの『1億円お年玉企画』を皮切りに、世間を賑わせ続ける特有のお金との向き合い方を掘り下げていく。「多くの方がお金というものに囚われている」と語る前澤氏が明かした、将来的なビジョンと独特なお金の哲学に坂上も仰天する。

そして、話題は9月の株式会社ZOZOの社長退任の件へ。ヤフー社に自己保有株を売却したことで大金を手にすることになり「社員をほったらかしにし自分だけ逃げた」「お金に困って会社を売った」など、様々な批判に晒された前澤氏。対談内では「辞めたくなかった」と明かし、退任を決断した詳細を打ち明ける。

◆「男はつらいよ」渥美清の人生に迫る


このほか、番組では50周年を迎える国民的人気映画シリーズ『男はつらいよ』の主人公・車寅次郎を演じた渥美清の素顔に迫るため、坂上は作品ゆかりの地・柴又帝釈天へ。同シリーズで寅次郎の妹・さくらを演じた倍賞千恵子も登場し、名俳優・渥美清の人生に迫る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】