高さ634メートル、日本一高い建造物として知られる「東京スカイツリー」。いま、スカイツリーのある部分を幻想的に切り取った写真が、ツイッターで話題になっている。

こちらはツイッターユーザーの中谷幸司(@bluestylecom)さんの投稿。灰色の雲から先が青い鉄塔のようなものが。説明されなければ、これがスカイツリーであると判別できないだろう。

モクモクとした雲に覆われながら、おもむろにその姿を現すスカイツリー。この写真だけみると、まるでアニメやゲームの世界に出てくる空飛ぶ島のように見えてくる。

全体像が見えていないからこそ、異様に想像力がかきたてられる。雲の中にはいったいどんな世界が待ち受けているのか。新たな冒険の予感がするぞ...!

このツイートにはこんな反応が。

いつもと違うスカイツリーの姿を見て、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のワンシーンになぞらえた声も。一枚の写真に想像力が刺激された人は多かったようだ。

多くのリプライが寄せられるなか、投稿した中谷さんも、

と撮影当時の全体像を投稿。切り取る部分によって受け手の印象はかなり違ってしまうようだ。