「お金持ちって普段どんな生活をしているんだろう」と思うことってありませんか? 実は、お金持ちの人たちならではの習慣というものが存在するのです。ということで今回は、金融機関で働く女性に「お金持ちならではの習慣」について聞いてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

思いついたことをすぐメモする

お金持ちの人たちは、思いついたことやアイデアをすぐにメモして忘れないようにします。何かを「忘れないようしよう」とか、「これは絶対に覚えておかないと」と思ったりしていると、頭の中がそればかり考えてしまってほかのことを考える余裕がなくなってしまうのです。
いったん思いついたことをメモして頭のキャパシティをうまく減らしてあげることで、次から次へといいアイデアが思いつくのだとか。

寄り道するなど日常に変化をつける

お金持ちの人たちは、ルーティンを嫌います。変化がない毎日はつまらないと思い、いつも刺激を求めて違うことをしたがります。それは、家から最寄り駅までの道でも同じこと。
毎日全く同じルートで帰るのもいいのですが、それではつまらないですよね。
たまには違う道を通って帰ったり、いつもは立ち寄らないお店に行ってみたりするのです。そして新しいお店を開拓したり、いつもの道ではわからなかった「ちょっとしたラッキー」に出会うことができるのです。

毎日ちょっとした片付けをする

お金持ちの人たちの部屋は、きちんと片付いています。無駄なものがなく、きちんと整理されていることが多いのですね。部屋は、住んでいる人の心の余裕をあらわします。きちんと整理されている人は心に余裕がある証拠。
毎日ちょっとした片付けをしたり、掃除をしたりするのが習慣だというお金持ちの人も多いのです。ちなみに、デスクの上は頭の中をあらわすと言われるもの。デスクの上が散らかっていたら、それはあなたの頭の中が散らかっている証拠。まずはデスクと部屋をすっきり整理させておきましょう。

体を鍛えるのが好き

お金持ちの人たちは、自己投資を欠かしません。特に、体を鍛えることが大好きな人が多いのです。マラソンやジム通いを趣味にしている人が多く、だらしない体型をしている人は意外なほど少ないもの。
自分を限界まで追い込んだり、苦しいところにチャレンジしたりすることで自分の成長を感じるのでしょう。忙しい中でもジムに通ったり、マラソンのために何十キロも走ったりしている人たちを見ると、頭が下がります。

まとめ

いかがでしたか。お金持ちの人が何気なくやっている習慣は、一見すると彼らがお金持ちになる理由とは全く関係ないように思えるかもしれません。しかし、彼らがいろんなビジネスアイデアを思いついたり、どんなに忙しくても体調を崩さずにいられるのは、こうした日々の習慣が根付いているからこそ。ぜひできることからマネしてみてくださいね。