気象庁が九州の豪雨で緊急会見「命に危険も、早めの避難を」

ざっくり言うと

  • 気象庁は2日、九州を中心に降り続いている大雨について緊急会見を開いた
  • 3日以降、さらに猛烈な雨が降る見込みで災害が発生する恐れがあるという
  • 特別警報を待つことなく、命を守るために早めの避難が必要だと呼びかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング