築地・吉野家一号店の歴史的瞬間 最後の客は大阪から来た会社員

ざっくり言うと

  • 「吉野家 築地一号店」が6日、築地市場の取引終了で最後の営業を迎えた
  • 吉野家の現存する最古の店舗で牛丼を食すために、約120人の客が大行列
  • 最後の客になったのは、大阪からやってきた吉野家歴25年の会社員だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x