“狂犬”極楽加藤、方正の彼女にいきなり…

写真拡大

落語家でタレントの月亭方正(50歳)が、3月29日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)に出演。若かりし頃に遭遇した、極楽とんぼ・加藤浩次(48歳)の狂犬エピソードを語った。

番組はこの日、「狂犬の仲間にカケル!加藤分かってる王決定戦」を放送。“我こそが1番加藤浩次のことを分かっている”と豪語するゲストの一人として登場した方正も、加藤のひどい行いを暴露した。

それはまだ2人がまだ芸人として駆け出しの時代、方正は付き合いたての自分の彼女を紹介しようと、加藤の部屋を訪れたときのこと。加藤はいきなり方正の彼女に“ボディプレス”をしたという。

これを聞いたスタジオは大爆笑となり、加藤は「そんなのウソだよ、人としておかしいよ」と否定したが、方正は「なんだかんだ楽しそうだったから『やめろよ!』とも言えなくて。それを見ながらモジモジしていた」と振り返っていた。