格安SIMを更におトクに使える!「SIMフリーWi-Fiルーター」が今オススメの理由とは

写真拡大 (全2枚)

現在、大手の通信キャリアより、安価で通信するできる格安SIMの人気が高まっている。シェアプランなどを利用して複数SIMを発行して、複数のスマホを利用している人も増えているようだ。

そんな格安SIMユーザーにおススメなのが、SIMフリーWi-Fiルーターだ。

これまで、Wi-Fiルーターは、ドコモなど大手の通信事業者の専用モデルだった。
格安スマホのようにSIMフリーモデルが少なかったためだ。

しかし、最近になって、1万円ほどで入手できるSIMフリーのWi-Fiルーターが登場しているのだ。

SIMフリーWi-Fiルーターの魅力とメリットとはどこにあるのだろう?

通信事業者を選ばない自由が嬉しい
SIMフリーWi-Fiルーターは、様々なSIMを利用してWi-Fi機器を10台ほどネットに同時接続できる機器だ。

SIMフリーのWi-Fiルーターは、
・好きな事業者の格安SIMを選ぶことができる
・通信量があまっている格安SIMを使うことができる
・最大10台程度のWi-Fi機器をネット接続できる
といったことが魅力である。


例えば、
格安SIMなら10GBの大容量契約でも2千円台で契約することができる。
ガッツリ使いたい人は10GB、ライトに使いたい人は5GBプランという人も多いだろう。

メインの携帯電話のデータ通信をWi-Fiルーターの通信で行うことで、トータルのコストを大幅に抑えることができる。また、Wi-Fiタブレットや機種変した旧モデルなども、外出先でネットを利用できる。

SIMトレイが標準のサイズのモデルでは、アダプターを使うことでmicroSIM、nanoSIMを使うこともできるため、所有しているSIMをそのまま使うことができるのも魅力だろう。
※SIMアダプター利用は注意が必要

家庭のタブレットも持ち出せる
これまでは家庭専用で使っていたWi-Fiタブレットも、ルーターを利用すると外に持ち出すことができる。iPadやKindleなども持ち出すことができるので、外出先での利用の幅が広がる。外出先でコンテンツなども存分に楽しむことができる。

もちろんパソコンも使えるので、ノマドワーカーなど外で仕事をする人にもお勧めである。

格安SIMで、スマホからパソコンまで様々な機器を10台近く利用することができるのが、SIMフリーWi-Fiルーターの大きな魅力なのだ。

SMS対応モデルならスマホのセキュリティも安心
最近のWi-Fiルーターは、ルーター機能以外を備えているモデルも増えている。
モバイルバッテリー機能を備えたモデルでは、スマホなどの機器を充電することができる。

そして、今注目の機能がSMS機能である。なんと、ルーターでSMSを受信できるのだ。
ルーターでSMSなんて不要と考える人も多いだろう。ところがどっこい、これがなかなかの優れものなのである。
SMSを使って各種認証を行っているサービスが多いからだ。
・GoogleやAmazonなどの二段階認証
・LINEなどのアカウント認証
これまでは、ルーターのみを使用していると、各種認証の時に不便だった。だが、ルーターがSMSに対応することで、モバイルセキュリティもアップするのである。

SIMフリーWi-Fiルーターは、リーズナブルに入手できて、格安SIMを利用するなど、汎用性が高い。
これまでは、端末の数だけSIMを用意しなければならかったが、SIMフリーWi-Fiルーターを導入すれば、SIM数や通信料も節約できるので、導入を検討してみてはいかがだろうか。
執筆 ちえ