少量の尿で脳腫瘍を99%診断へ 名古屋大学が早期発見に期待

ざっくり言うと

  • 名古屋大などのチームが、脳腫瘍の新たな診断方法を開発したと発表
  • 1ミリリットルの尿から99%の精度で診断できる方法を開発したという
  • 名古屋大の准教授は「早期発見できれば、生存率向上につながる」と話した

ランキング

x