この秋の臨時国会では、重要案件の一つである会社法の一部を改正する法律案(会社法改正案)が審議入りした。この法案が可決成立し、その内容が実現すれば、日本の経済社会の破壊や日本人の貧困化はますます進むことになりかねない。(室伏政策研究室代表、政策コンサルタント室伏謙一)野党が「桜を見る会」追及に熱心な折重要案件の「会社法改正案」が審議入りこの秋の臨時国会、閣僚のスキャンダル追及に始まり、今や話題の