放送作家の鈴木おさむさんは2012年4月20日、ツイッターで、人気漫画「ONE PIECE」の劇場版アニメ「ONE PIECE FILM Z」(12月15日公開予定)の脚本を担当したと明かした。また、総合プロデューサーは原作者の尾田栄一郎さんであるとも認めた。

鈴木さんは脚本について

「ファンだからこそ悩みもしました。が、本当、光栄なことでありがたいです。ワンピースファンの人をガッカリさせず、沢山興奮してもらえるような仕掛け、脚本にいれました。」

とつづっている。