「軍艦島弁護士」と呼ばれた文大統領「3度目の敗北」不可避か

ざっくり言うと

  • 軍艦島を巡る問題に、文在寅大統領が沈黙しているとデイリー新潮が報じた
  • 「軍艦島弁護士」と呼ばれた文氏は、6年にわたる裁判の1審と控訴審で敗訴
  • その後に政界入りしたが、今回の沈黙は「3度目の敗北」といえると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x