蓮舫氏

写真拡大

 立憲民主党の蓮舫参議院議員が25日、ツイッターに新規投稿。自民党の杉田水脈衆議院議員が党の合同会議で「女性はいくらでもうそをつく」との蔑視発言をしたと報じられたことを受け、「女性をどこまで軽んじるのか」と怒りを示した。

 蓮舫氏は「この方の発言を扱いたくなかったが、これは流石に」と前置きした上で、「自分ではない、とするのなら自分の言葉で話すべきだし、複数の議員がこの方の発言という指摘も説明すべきだ」とツイート。杉田氏が会議後、記者団に「そんなことは言っていない」と否定したものの、会議に参加した複数の関係者から杉田氏の発言が確認されたという経緯を踏まえて、説明を求めた。

 その上で、蓮舫氏は「女性をどこまで軽んじるのか」と苦言を呈した。杉田氏は党の合同会議で女性への暴力や性犯罪に関して「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言し、被害女性側への配慮を欠く発言として批判が相次いでいる。