県警少年捜査課と大船署は15日、県青少年保護育成条例違反の疑いで、東京都西東京市、会社員の男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は2019年12月8日〜20年4月21日までの間、3回にわたり、横浜市内のレンタルルームなどで高校2年の男子生徒(16)=同市鶴見区=にわいせつな行為をした、としている。

署によると、同容疑者は「18歳未満と知っていてわいせつ行為をした」と供述、容疑を認めている。2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。