宮崎の土砂崩れ現場で不明4人を捜索 生存率下がるといわれる「72時間」迫る

ざっくり言うと

  • 宮崎県椎葉村下福良では、台風10号による土砂崩れで4人が不明となっている
  • 現場では9日、県警や消防などが午後も約270人態勢で捜索をした
  • 災害現場で生存率が下がる目安の一つとされる「発生後72時間」が迫っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x