「もはや万策尽き果て、車は自費で修理ということになりました」

福岡県に住んでいる会社員のYさん(30代男性)から、Jタウンネットに1通のメールが寄せられた。マンションの駐車場に停めている彼の車に、たびたび傷がつくという。それも同じ場所にすり傷や凹み痕が絶えないそうで、彼は

「マンションの駐車場にて、隣の車の持ち主にドアをぶつけられ続けています」

と訴える。

管理会社に連絡し、車の持ち主に連絡を取ってもらったという。しかし一向に持ち主からの連絡はなく時間だけが過ぎていった。

その間も傷は増えつづけたため、彼は警察にも連絡。現場検証が行われたが

「進展があればまた連絡をします」

とのこと。月日が経っても、解決しない車のトラブル。その後警察や管理会社、そして保険会社と連絡を重ねるものの...。

同じところに傷、傷、傷...


私の車に傷、傷、傷...(画像はイメージ)

私は自宅マンションの駐車場にて、隣の車の持ち主にドアをぶつけられ続けています。

車には十数個の傷がついており、大きくへこんでいるところもあります。

気づいたのは今年に入ってからのこと。最初はよごれがついているだけなのかと思っていましたが、実際は塗装がはがれ、傷になっていました。それから車の写真を撮影するようになりました。撮影しだしてすぐのこと、同じ所が大きくへこんでいました。

これはすぐに動かなければと思い、最初に管理会社に連絡をしました。

「駐車場のトラブルに関しては、本来は個々でやり取りをすることになっている」(管理会社)

こう言われつつも、相手方に連絡をとってもらうことになりました。あわせて私の部屋番号と連絡先も伝えてもらいました。管理会社から「直接相手から連絡が来るかもしれない」と言われ、それから連絡を待ちました。

しかし、隣の車の持ち主から、一向に連絡はありませんでした。

私が管理会社に連絡して以降、少し車の間隔が離れるようになるなど、気を付けているそぶりはありましたが、再び傷は増えていました。

私は警察に連絡をとりました。警察はすぐに駆け付けてくれました。

2名の警察官が車を確認し

「(隣の)車の扉の位置と傷の位置も同じなので隣の車で間違いないでしょう」

といいました。すぐに車の持ち主も照合していましたが、会社所有の車のためすぐに持ち主はわからないということで「進展があればまた連絡をします」といって、帰っていきました。

それから数か月がたちました。

今も傷は増えており、またよく見たら傷とは別にへこんでいるところも増えていることに気づきました。

再び警察に問い合わせたところ、警察からは「隣の車ではなかった」と告げられました。

「交通課としてプロの目で見て、確認し違うと判断した」

私が「現場に来た警察官は隣の車だといっていた」と主張すると、警察から

「交通課としてプロの目で見て、確認し違うと判断した」

と言われました。しかし最初に警察に連絡してから、一度も現場にはこなかったそうで、写真のみで違うと判断したとのこと。また、手掛かりもなくこれ以上捜査をすることもないため、事件は迷宮入りだと仰っていました。

こうなれば直接相手と話をし、確認をとるしかないと決意を固めました。私は管理会社に連絡し、相手方の連絡先を教えてもらうよう、お願いしました。

管理会社は相手方に連絡を取ってくれました。しかし管理会社の返答では、相手の主張が強く

「やっていない」(隣の車の持ち主)

の一点張りだったとのこと。そのため管理会社は私に連絡先を教えてくれませんでした。

もう自分で修理するしかないと思い、保険会社に連絡をしましたが、私の掛けている保険では相手がわからないと保険は下りないと言われました。

もはや万策尽き果て、車は自費で修理ということになりました。

ドライブレコーダーを設置し証拠を集めてから改めて警察に届け出ようと考えています。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

メール(toko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)