「私が総理なら東京五輪は中止しかない」舛添要一氏が考えを示す

ざっくり言うと

  • 舛添要一氏が22日、AbemaTVの番組で東京五輪の開催を巡り言及した
  • 「冷徹に(状況を)分析すれば中止の確率が上がっている」と指摘
  • 「私が総理なら、完全な形でできないなら中止しかない」との考えも示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x