実は栄養たっぷり!「バナナの皮」の健康効果とは?

写真拡大 (全2枚)

 「バナナは皮を剥いて食べるもの」

そんなあなたの考え、もう古いかもしれません!

バナナは、栄養豊富で低カロリーなうえ、甘くてボリューム満点の美味しいフルーツです。

普通は食べることなく捨てられてしまうバナナの皮ですが、実は色々な栄養素が含まれていると言われています。

皮が硬くて食べにくい場合はスムージーを作る際などにバナナを丸ごと使うのがオススメです。

その他には、天ぷらにしたり、皮ごと焼くと食べやすくなります。

・今すぐ読みたい→
バナナを朝に食べる、シンプルなダイエット法 https://cocokara-next.com/food_and_diet/banana-diet/

バナナの皮の栄養成分


マグネシウム
マグネシウムは、リンやカルシウムとともに骨や歯の健康維持に欠かせない成分です。通常の食事で不足することは稀ですが、マグネシウムが不足すると、血圧の上昇や不整脈などの症状が現れる恐れがあります。

ビタミンA
皮膚の粘膜には、細菌などが体内へ侵入するのを防ぐ役割があります。ビタミンAはそんな粘膜を守る働きをしてくれるため、ビタミンAの摂取は免疫力アップに繋がります。

ビタミンB6
我々の皮膚や髪、筋肉などを生成するには、たんぱく質が欠かせません。ビタミンB6には摂取されたたんぱく質の代謝を促す働きをしてくれます。

バナナの皮の食べ方の注意点は、皮はお湯などを使いしっかり洗うことです。

バナナは栽培されている段階で農薬などの薬品が吹きかけられている場合があるので、バナナの皮の食べる前にしっかりと洗う必要があります。

手に入れば無農薬で国内産のものを選ぶようにしましょう。

食事は私達が生きていく上でとても必要なことで、毎日の食事をバランス良く栄養素を摂取することが大切です。

バランスが崩れてしまうと、疲れが出たり、免疫力が下がり風邪を引きやすくなってしまします。

いつまでも自分が健康でいられるために自分ができることからはじめていきましょう。

まずは日頃の食事をチェックして改善してみましょう。

自らの健康を守るためにも、まずは皆さん一人ひとりが自分自身のからだに向き合うことが予防の第一歩です。

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
バナナを朝に食べる、シンプルなダイエット法 https://cocokara-next.com/food_and_diet/banana-diet/