<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全33枚)

今回は9月28日に発売されたプテラノドン種の新ゾイド「ZW29 スナイプテラ」を組み立て、改造武器バスターレーダーユニットを装備させたいと思います。
「ゾイドワイルドのプラモデルってなに?」という人に、ごく簡単に説明すると・・・
アニメで放送中の「ゾイドワイルド」「ゾイドワイルド ZERO」のキャラクターのプラモデルをシリーズ化・・

Amazonの商品ページから引用
パーツには稼働するこういうコア部品が含まれていて、

最終的にはニッパーやドライバーなど、工具なしでこんなふうに組み立てることができる玩具です。

ゾイド製品を初めて組み立てましたが、かなり簡単でとてもスムーズに組み立てられました。それでは、早速組み立てていきましょう。

■悪魔の翼の異名を持つ「スナイプテラ」
空中から狙撃を得意とするプテラノドン種の中型ゾイド。4足歩行と飛行を使い分け、移動することが可能。飛行にはウイングに埋め込まれたジェットエンジンを利用し、推進力を得ている。左右のウイングの内側にそうびしたフォースバレルガトリングとドラム型ミサイルランチャーで牽制射撃をおこない、敵ゾイドの動きを封じ、そこから喉奥に内臓されたA-Zスナイパーライフルで敵ゾイドを空中から仕留める。

●骨(ボーン)状態を復元
まずは外装を作り、ミサイルランチャーと後ろ足を組み立てていきます。


次に頭と前足の部分を組み立てていきます。


これで骨(ボーン)状態が完成です。動作確認をしてみましょう。

●完全形態に復元
それでは完全形態に復元していきましょう。目、頭、翼、ガトリングをつけていきます。


これで完全復元が完了です!完全復元すると4足歩行状態と飛行モードに切り替えて遊ぶことができます。


4足歩行状態

4足歩行状態


飛行モード


飛行モード
それでは兵器解放(マシンブラスト)をしてみましょう。兵器解放するには頭と口の部分を後ろに移動させます。


起動骨をオンにするとこんな感じです。


スナイプテラの作り方はタカラトミーの公式チャンネルで公開されているので、これから作るぞ!という方は参考にしてみてください。

●改造武器を装備
改造武器「バスターレーダーユニット」には、2連装キャノン砲や10連装のミサイルポッド、チャージミサイルなど遠距離の砲撃武器が付属されています。

■エクステンシブ・レドーム:


広範囲の電波送受信が可能なレドーム

■A-Z10連装マニューバミサイルポッド:


一度に10発のマニューバミサイルを発射することが可能なミサイルポッド

■A-Z3連チャージミサイル:

爆発によって弾丸の破片が広範囲に飛散するよう設計された3連チャージミサイル

■A-Z連装キャノン砲:


ゾイドの装甲すら撃ち砕く2連のキャノン砲

■A-Z対空速射砲:

飛行ゾイド、跳躍力の高いゾイドに効果的な速射砲。長射程で射出速度が速い
これらの武器を装備するこうなります。


やっぱり重装備の飛行機体はカッコいいですね。

(山田 航也)