コンビニが成人誌の販売終了へ 訪日客のイメージ低下を避ける狙い

ざっくり言うと

  • 31日、コンビニ大手3社は成人向け雑誌の販売を全国計約5万店で原則終了する
  • 2020年の東京五輪を控え、訪日客のイメージ低下を避けるのが狙い
  • 空いたスペースには子ども向けの本を並べるなど、客層に応じて工夫する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x