グーグルで「赤ちゃんが乗っています」と検索すると……賛否両論!? 「BABY IN CAR」のステッカー

車を運転していると、たまに見かける「BABY IN CAR」と書かれたステッカー。意味はそのまま「この車には赤ちゃんが乗っています!」というものですが、このステッカーに込められた意味は諸説あります。そこで今回は世の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.「BABY IN CAR」や「赤ちゃんが乗っています」のステッカー、必要性を感じますか?

「感じる」……44.1%

「感じない」……55.9%

「必要性を感じない」と思っている女性が過半数を占めていますね。では、それぞれを選んだ理由を見てみましょう。

■「感じる」派の意見

●より一層の安全運転を

・「気を付けて運転するし、気を付けてほしいんだな、程度に思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「車間距離を多目にとろうと思う」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ステッカーを見ると車間距離をいつもより空けるなど、運転に気を付けようと思うから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ドライバーとして普段から安全運転を心掛けるのは当然のことですが、もし、前の車に大人よりも弱い存在である赤ちゃんが乗っていると分かれば、道が混雑しているときでも無理に車間距離を詰めたりせずに程よい距離を心掛けたいと思いますよね。

●事故のときに……

・「事故が起きたときに見つけなければいけないから必要だと思う。でも、アレンジしすぎたステッカーは嫌い」(32歳/電機/事務系専門職)

・「きちんと理由がある(事故のときに身体が小さい赤ちゃんを見逃さず、優先して救助してというサイン)事を知っているので、批判する人間が無知だと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「事故があったときなどに、救助に役立つからいいと思う」(26歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

「アメリカで事故の遭った夫婦がレスキュー隊に救出されたが、後部座席の赤ちゃんの存在に気付かれず、そのまま子供が亡くなってしまったことがきっかけで、ステッカーが広まった」という都市伝説がまことしやかに囁かれているおかげで、あのステッカーには、「この車が事故に遭ったら赤ちゃんのことを忘れず救助して!」という意味があると思っている人も。確かに、注意喚起にはなりますね。

では次に、「必要性を感じない」と答えた人にその理由を聞いてみましょう。

■「感じない」派の意見

●常に安全運転は当たり前でしょ!!

・「いなくても運転には気をつけるので」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「少し気をつけないととは思うが、基本気をつけて運転はしているので、あまりなんとも思わない」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「赤ちゃんがいるんだな、とは思うけれど、特に何か配慮する必要があるかな?と思う」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

車は便利な道具であると同時に、巨大な凶器でもあります。赤ちゃんが前の車に乗っている乗っていない関係なく、常に細心の注意を払って運転している人にとっては「そんなこと言われなくても……」と感じてしまうステッカーでしょうね。

●何なの!? 主張の意味が分からない!

・「それ貼ってどうしてほしいの? 何主張してんの?」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「だから何!?としか思いません。赤ちゃんがそれ程特別な存在ではありません」(27歳/その他/その他)

・「だからどうした? どうしろと言っているのか? 分からないと思ってしまう」(32歳/医療・福祉/専門職)

あのステッカーには明確な意味がないため、貼っている人によって、その意図は異なります。しかし、外側から見ても、意図を正確に把握することはできませんよね。そうなると「どういうつもりで貼ってるの?」と感じてしまっても無理はありません。グーグルで「赤ちゃんが乗っています」と検索すると、関連検索ワードにちょっとショッキングなものも出てきます。悪意を向ける人は少数でしょうが、ステッカーを見ていい気持ちがしない人もいるのは事実のようです。

「BABY IN CAR」のステッカーの意味には諸説あり、貼っている人によって、その意味は様々です。「赤ちゃんがいるからゆっくり走ります! どうぞ追い抜いて」という意味の人もいれば、「事故に遭ったときは子どもを最優先で助けて! 」の人もいます。また、貼るだけで少額の保険が付いていることも。どんな理由にしろ、子どものことを思っての行動に他なりませんが、外野からだと意図が分かりかねるのもまた事実。もっと効果的で明確な意思表示の方法、何かないものなんでしょうかね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳〜34歳の働く女性)