旧国立競技場は空が広く感じられるスタジアムだった。特に屋根に覆われていなかったバックスタンドは、ピッチが遠く、臨場感より開放感が勝るところに最大の特徴があった。サッカー観戦に適したスタジアムとは言えなかったが、神宮球場にも通じるそのアウトドア感に、眺望への不満を忘れさせる大きな魅力を感じた。バックスタンドの背後に広がる神宮外苑と同じ空間にいるようだった。その都会のオアシスを感じさせる独得の“気