「南米選手権・1次リーグ、日本1−1エクアドル」(24日、ベロオリゾンテ)日本は引き分けたため、各組3位チームの上位2番手までに入れず1次リーグ敗退が決まった。MF久保建英は攻撃的MFとして日本の攻撃をけん引したが、最後にゴールネットを揺らしたシュートもオフサイドのためノーゴール。味方への決定的なパスは多数通したものの、チームとしてあと1点が奪えなかった。チリ、ウルグアイといった強豪とも真剣勝