もちろん、ママでも乗れる安全設計!(写真は、新色のE.XHライトグレイ)

写真拡大

ブリヂストンサイクルは、子供乗せ電動アシスト自転車ハンサムバイク「HYDEE.B(ハイディビー)」に、パパも納得の新しい3色を追加して2012年4月1日に発売する。

「HYDEE.B」は、30歳代の主婦に圧倒的な人気を誇る女性誌VERY(ヴェリィ)と共同開発し、2011年6月に発売した。VERY編集チームとその読者らとの打ち合わせによってたどり着いた「パパもママも乗れるハンサムバイク」がコンセプト。ママが扱うことを前提とした安全設計に、パパも好むスポーティーなクルーザースタイルを取り入れた。

アルミタフフレームに、クッションが2パターン付属のヘッドガード付ハンサムチャイルドシート、子どもの足を守る大型フットガード、ゆったりとした姿勢がとれるクルーザーハンドル、センタースリックのMTBタイヤが特徴。

フレームカラーはT.XクロツヤケシとE.Xホワイトに加え、新たにパパにもぴったりのT.XHネイビー、E.XHライトグレイ、E.XHブルーグレイの3色を追加した。いずれもパパも納得できるように、服のコーディネートとのマッチングを重視し、VERY編集チームと何度も色出しを行った「こだわり」の色だ。

価格は13万9800円。