【買い物】ポイントを賢く使うには?「上手な貯め方・増やし方」

写真拡大

買い物をすると、知らない間に結構ポイントが貯まっている方は多いのではないでしょうか?そのポイントを使ってお得に買い物ができた方も多いはず。

ポイントもお金。「子育て世代が貯めやすい・使いやすい」ポイント4選

でも、このポイントをもっと活用できたら嬉しくないですか?

今回は、ポイントだけで資産が増える活用術をご紹介します。自己資金は0円。筆者の実例をご紹介します。

ポイント活用術1「貯める」

現在クレジットカードは300種類以上あるようで、そのポイント還元率などは様々です。

また、そのカードと連携したQRコード決済を併せて利用すると、中にはポイントを3倍にすることが可能なものもあります。

通常の買い物をするのに、利用方法によって3倍のポイントが付与される。つまりポイントでの買い物が通常の3倍できるということになります。とてもおトクですよね。

多くのQRコード決済用のアプリはダウンロードすれば、クレジットカードのような事前審査なしに利用できます。また、このQRコード決済は、支払い方法でポイントの付与率を上げることもできます。

例えば、銀行口座やクレジットカードなどから事前にチャージした残高で払う「前払い」や、登録したクレジットカードなどで払う「後払い」の際、特定のクレジットカードを利用すると付与率が高くなります。

筆者の息子が利用しているRペイはグループのクレジットカードで事前にチャージするとカード利用額と合わせて1.5%分以上貯まります。後払いだと1%なので、この差も大きいですよね。

筆者はPペイを愛用していますが、M銀行のVカードを利用すると通常は0.5%ですが、期間限定のキャンペーンでは大きな還元率があります。またPペイだけでなくクレジットカードにもポイントが貯まり、種類によっては5%以上の還元率も可能です。

私は群馬県在住で、実家は雪が降る地域のため「スタッドレスタイヤ」が必須です。2年前にスタッドレスタイヤをPペイ専用のネットショッピングでキャンペーン期間に購入しました。ポイント購入金額の15%弱の還元率がありとてもお得に購入できました。高額なお買い物ほどキャンペーン情報が大事です。

また最近、9年間住んでいた前橋市を離れ、高崎市へ引っ越したのですが、その際の家電製品や家具等もポイントが貯まる買い方として還元率をチェックして選び、購入しました。

また、公共料金等の生活に密着した固定費の支払いを、ポイントが貯まるようクレジットカード等で利用すると知らない間にしっかり貯まります。

このようにポイントを効率よく貯める方法は「ポイ活」と言われています。

ポイント活用術2「増やす・使う」

前項にも記載したように「ポイントを貯める」のは基本ですが、そこから最近は「増やす」活用法が多くなってきました。

筆者の家ではしっかりと貯めたポイントを運用するようにしています。

やはり運用は投資信託等で行うことが多いので、リスクはあります。少ないポイントですと、下がった時を考えると不安になると思いますが、もともとはポイントなので「自己資金0円」です。

だから気にせず少ないポイントでも続けて運用することもできますが、増やすことの効果を感じるには、しっかり貯めてから運用されることをおすすめします。

多くのポイントを貯めている筆者と息子は、ポイントを運用しています。運用レポート等も見ることが可能なので、ポイント運用は初心者向けとして最適だと思います。

また、運用の残高グラフを見ると経済状況も感じるとこができるので、子供が少しでも経済に興味を持つ手段になっていると思います。

ポイント活用術3「自分に合った活用法」

たくさんの活用術がありますが、やはり自分の生活や趣味に合った活用術がなにより一番良いです。

先日、千葉県に住む息子はRカードのポイントを利用しレンタカーを借りて友達と遊びに行ったようです。このように、自分の生活を豊かにお得にしてくれるポイントなのかが大切ですね。

限られた金額の中で上手にポイントを貯め・運用して増やし楽しく使うことは、インフレが進む現在の日本に必要な生活手段になる気がします。

【執筆者プロフィール】萩原栄子

キッズマネーステーション認定講師/ファイナンシャプランナー
ファイナンシャプランナーとして、お客様の「未来予想図」であるライフプランニングのサポートをさせていただきながら、日々勉強し、活動しています。「自分発信の人生=将来の夢の実現」と信じて様々な情報をお伝えしたいと思います。