森前会長の女性蔑視発言で聖火ランナー辞退 学生へ長崎県が別理由を提案

ざっくり言うと

  • 森喜朗氏の女性蔑視発言を受け聖火ランナーを辞退した長崎の大学院生の女性
  • 県が理由を「諸般の事情」などとするよう提案したことが1日に分かった
  • 女性は男女共同参画を学んでおり、森氏の言動に賛同できないと思ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x