愛媛県警の警察官が酒気帯び状態で180km運転 懲戒処分にはならず

ざっくり言うと

  • 愛媛県警の警察官らが酒気帯び状態で180km運転した件を、ゲンダイが伝えた
  • 推定アルコール量は、酒気帯び運転の基準値に達さなかったと監察官室担当者
  • 酒気帯び運転として立件できなかったため、懲戒処分に至らなかったとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x