三菱ブレッドオーブン TO-ST1

写真拡大

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆絶品トーストを生み出す、「1枚焼き」サイズのオーブン

三菱電機 三菱ブレッドオーブン TO-ST1
実勢価格:3万5000円/サイズ:W240×D223×H140mm/重量:約3.1kg

 いまや、専門店に長蛇の列ができるほどの「食パン」ブーム。そんななか、米を炊く炊飯器を得意としてきた三菱電機が、もうひとつの主食である食パンに注目し、とことんおいしさを追求したのが、「三菱ブレッドオーブン TO-ST1」です。

 このオーブン、何がすごいかというと、たった1枚しか焼けないところ。いったい誰が買うの?と思いきや、なかなかのスグレモノで、焼きたて食パンのようなおいしいトーストが作れます!

 焼きたての食パンと普通のトーストを比較すると、これは全くの別物。大きな原因は、庫内に食パンの水分が逃げてしまうことです。この問題を解消すべく、たどり着いたのが「1枚焼き」。「1枚焼き」サイズにすることで、ヒーターが近接し、高い加熱効率を実現。食パンの両面温度をセンシングし、細かく加熱を制御します。

 さらに、「三菱ブレッドオーブン TO-ST1」は、食パンの下面を均一に焼くための「プレート加熱方式」、ヒーターの熱や食パンから出る水分・香りを逃さない「密閉断熱構造」を採用。庫内は従来の平均的なオーブントースターと比較すると、なんと2.5倍ものスチーム量になるそうです。

 表面を焼き上げる温度も1.4倍で、素早くパンの表面を焼き、狭い庫内に蒸気が充満します。パン表面の水分は内側の生地、さらに水分が少ない耳へと移動。こうして耳までしっとりしたトーストを焼き上げることを可能にしたんです。

 実際に市販の食パンで試してみると、香りも強く甘味や弾力もあり、おいしいパンの要素を全て網羅!今までに食べたことのない食感でした。調理メニューは、トースト・冷凍トースト・トッピングトースト・フレンチトーストの4種類。

 焼き色は薄め・ふつう・濃いめと、ふわふわ・サクサクの合計5種類を選べます。大きさは食卓で使えるサイズで木目調のデザインも新鮮で、「1枚焼き」は新しいトースターの形になるかもしれません。

 我が家では、食卓近くに置いています。「1枚しか焼けないと、ファミリー向きでないのでは?」と思うかもしれませんが、座ったまま使えるので、次のパンをすぐに焼くことができます。

 唯一の弱点は、密閉構造を維持するためプレートが着脱できないことで、丸洗いできないのは残念。ただ、トーストは絶品なので、今後の改良に期待です!

◆三菱ブレッドオーブン TO-ST1のここがスゴイ!

 フレンチトーストがとにかく美味すぎて絶品!! 卵の液を吸ったパンが、ふわふわのシフォンケーキのようになり、とても食パンとは思えない別物に。これを自宅で食べられるだけでも、買う価値あり!

【今週のジバラー】戸井田園子(といだ・そのこ)
 大手プレハブメーカー勤務を経てフリーに。現在はインテリア&家電コーディネーターとして活躍中

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―