ラグビーW杯、アイルランドが完敗「呼吸もできないくらい打ちのめされた」

ざっくり言うと

  • 19日のラグビーW杯準々決勝で、アイルランドはニュージーランドに完敗した
  • 後半に2トライを奪うのが精いっぱいで、14−46となり悲願の4強には届かず
  • シュミット監督は「呼吸もできないくらいだった。打ちのめされた」と嘆いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x