神戸市中央区で10日午後、暴力団「山健組」の事務所近くで発砲事件があり、2人が死亡した。

 兵庫県警によると午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町周辺を警戒中の警察官から「発砲音があった」と通報。神戸市消防によると、43歳の男性と51歳の男性が撃たれて死亡したということだ。警察は60代の男を殺人未遂容疑で逮捕し、拳銃を2丁押収した。

 現場は指定暴力団「神戸山口組」の直系団体「山健組」の事務所付近で、警察が24時間の警戒を続けていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)