メイプル超合金のカズレーザー

写真拡大

 8日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」では、神戸市立東須磨小で20代男性教師が、4人の先輩教師からいじめを受けた問題について特集した。

 市教委によると、昨年度、男性教師に対して「ポンコツ」を意味する「ポンチャン」と呼ぶ嫌がらせをしたほか、女性教師へのセクハラ行為もあった。羽交い締めされ、激辛カレーを無理やり食べさせられた上、そのカレーを目にこすりつけられたなどと訴え、欠勤している教師に関する調査の過程で判明した。加害者4人は30代男性3人と40代女性1人。いずれもリーダー的存在で、子供のいじめ防止の取り組みにも関わっていたという。

 番組では、加害教師らが被害教師を羽交い絞めにして「激辛カレー」を無理やり食べさせる陰湿な映像を紹介。学校内の力関係や、独自に入手した保護者説明会の音声などを伝えた。

 その中で、加害教師らに“いじめ自慢”を聞かされたことがあるという元教え子の「先生たちが楽しそうに話すから、笑って聞いていたけど、ちょっと嫌な気持ちになった」というコメントに対してMCの小倉智昭(72)と「子供がそういう(いじめがある)状態を知っていたっていうのは…」と絶句。

 メイプル超合金のカズレーザー(35)は「もう、武勇伝的に児童に対して話していたんですね」と指摘した。

 あきれた様子の小倉は「日ごろは『いじめはしちゃいけない』と言っていた先生が、そういうことをやっていたわけだ。考えられない学校ですよね」とつぶやいた。