酪農学園大学の敷地内を野生のクマが歩く 赤外線カメラが撮影する

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 北海道の酪農学園大は20日、同大の敷地にある赤外線カメラの映像を公開した
  • 映像には、体高約80センチの野生のクマが森林で歩いている様子が
  • 性別不明だが2〜3歳とみられ、教授は周辺住民による対策が必要だと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x