2018年3月に配信されたNintendo Direct 2018.3.9でその存在が明らかになったNintendo Switch向けのスマブラシリーズ最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。全世界待望のスマブラ最新作の新情報がまとめて発表される「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct」が2018年8月8日の23時から配信され、悪魔城ドラキュラシリーズからシモン・ベルモンドとリヒター・ベルモンドの参戦が明かされました。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8|Nintendo

https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20180808/index.html

配信はYouTubeとニコニコ生放送で行われました。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8 - YouTube

不気味な雰囲気のお城に迷い込んだルイージ





ライトが照らし出したのは……





死神でした。







魂を刈り取られそうになりますが……



何者かに助けられます。





というわけで、悪魔城ドラキュラシリーズのシモン・ベルモンドの参戦が決定。





ゲーム内での動きはこんな感じ。









「最後の切りふだ」と思しきアクション











ドラキュラ伯爵と戦うシモン







絶体絶命のピンチかと思いきや……



何者かに助けられます。





というわけで、同じく悪魔城ドラキュラシリーズからリヒターの参戦も決定。



リヒターがゲーム内でみせるアクションはこんな感じ。













というわけで、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に悪魔城ドラキュラシリーズが参戦することが明かされています。



死神にやられたルイージは一体……。



そんなわけで「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のディレクターを務める桜井政博さんが登場。最新情報をまとめて明かしてくれます。



まずは悪魔城ドラキュラシリーズから、シモンが参戦。







ヴァンパイアキラーの超リーチがスマブラでも再現されています。



リーチが長い代わりに隙は大きめで動きも遅め。



かわりにどのファイターよりもリーチが長くなっています。



ムチを操ることも可能



クロス



聖水



アッパー



グランドクロスと、原作を忠実に再現









シモンだけでなく、悪魔城ドラキュラシリーズからドラキュラ城もステージとして登場します。







最もダークな雰囲気のステージ





ステージ上の燭台を叩くとアイテムが出現





さらに、悪魔城ドラキュラシリーズのボスキャラたちも登場します。ミイラ男



フランケンシュタイン&のみ男



死神



カーミラ



狼男



ドラキュラ



さらに謎のキャラクターも。



新旧織り交ぜた34曲が収録されます。



アレンジを手がける音楽家さんからも大好評とのこと。



さらに……







ドラキュラ伯爵も登場します。













アシストフィギュアとしてアルカードも登場





「月下の夜想曲」を彷彿とさせるアクションを披露してくれます。



撃退可能ですが手強い模様



さらに、リヒターも参戦決定。









リヒターはシモンのダッシュファイターとなります。



外観や声、しぐさが異なるわけですが……



元々はリヒターが使う体術をシモンが使っていたりするようです。







続いて新登場となるダッシュファイターをまとめて紹介。



ファイアーエムブレムシリーズからクロムが参戦



ゲーム中のアクションはこんな感じ。















さらに、メトロイドシリーズからダークサムスが参戦。











もちろんカービィもダークサムス仕様に変身します。









クロムとダークサムスが参戦



どちらも要望の高かったファイターとのこと。



ダッシュファイターの選択方法は変更可能となり、例えば以下のようにピーチ姫のダッシュファイターであるデイジーを別アイコンで表示することも可能ですが……



同一のアイコン上に表示することもできます。過去シリーズの全キャラクターが登場するため、少しでも表示エリアを減らしたいという人はダッシュファイターを同一アイコンで表示した方が良さそうです。



この場合、キャラクターを選んだあとにダッシュファイターに切り替え可能となります。



ステージ



ステージは過去シリーズのものを移植するのが基本となります。シャドーモセス島



子犬がいるリビング



ガウル平原



エイトクロスサーキット



ポケモンスタジアム



再会の花園



ブリンスタ深部



頂上



イッシュポケモンリーグ



マジカント



ゲーマー



シリーズおなじみの終点ももちろん健在です。



さらに、「スーパーマリオ オデッセイ」で登場したニュードンクシティが、「ニュードンク市庁舎」というステージになって登場。



ポリーン市長もゲスト出演します。



さらに、過去作のステージは改修されます。



ただし、シリーズ1作目となる64版で登場したステージは懐かしさを重視してなるべく当時のままになっている模様。



ハイラル城



プププランド



コンゴジャングルなど。



ステージ数は過去作と比べてもかなり多めで、なんと103種類も用意されています。



選べるステージの数は300以上となり……



そのすべてで8人対戦が可能です。



さらに、最初からすべてのステージが遊べるようになっています。



各ステージに用意されたギミックをオンオフすることも可能。



ギミックオンだとこうですが……



オフにするとかなり大人しくなります。



ステージはシリーズで登場した順番に並んでいます。



さらに、ルール設定からステージ変化のオプションを加えることが可能です。





2つのステージが指定した時間もしくはランダムに変化します。



オレ曲セレクト



ステージ曲の再生確率を自由に設定できます。お気に入りの曲が再生されやすくなればバトル中のテンションも跳ね上がることも間違いなし。



また、これまではステージ毎に再生される曲が決まっていましたが……



「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」ではシリーズごとに一括で再生可能となります。つまり、ゼルダの伝説シリーズのステージならば、ゼルダの伝説シリーズのどの楽曲でも再生可能となるわけです。



そんなステージ用曲数は……



約900曲



すべてを連続再生すると約28時間かかる模様。



歴史と記憶に残る膨大な楽曲がひとつのソフトに搭載されているということでかなりお得なゲームとなります。





さらに、収録曲数をいかすためにサウンドテスト機能が強化されます。



シリーズごとに曲がまとめられており、該当シリーズがない場合は「その他」にまとめられているそうです。



さらに、「プレイリスト」を作成可能。





画面をオフにしつつ再生することも可能なので、Nintendo Switchにイヤホンを挿して音楽プレイヤーとして使うこともできます。





なお、新アレンジは公式HPで視聴できます。



公式HP上の楽曲はおおむね週替わりで公開しているとのことです。



ルール



ルールは最初に選びます。



セットを作っておくと自分のお気に入りのルールでの対戦が簡単になります。



体力制



体力制も標準で選べるようになります。



ステージ選択が先



ファイター選択よりも先にステージを選ぶようになります。



これにより、ステージとの相性を考えてファイターを選ぶという戦略性が出てきます。



また、ステージ選択は敗者が行うことで、よりフェアな戦いにすることも可能です。



サドンデス300%



サドンデス時は体力が300%からスタートし……



画面がだんだん狭くなります。



チャージ切りふだ



切りふだは、チャージ制にすることも可能。



対戦中にゲージが溜まると……



威力が少し弱めの「切りふだ」が使えるようになります。



これにより各プレイヤーが切りふだを使いまくる派手な戦いに。



ただし、切りふだは同時に発動できなくなっている点に注意。



対戦モード



団体戦



団体戦モードが実装されます。



5対5もしくは3対3の勝ち抜き戦となり……



ひとりで5体使うもよし……



5人で本当の団体戦を楽しむもよしです。



トーナメント



トーナメントモードでは……



人数などの設定をすると……



トーナメント表が自動で組まれます。



最大32人でのトーナメントが可能。



全員バトル



全員バトルでは一度使用したファイターが選べなくなります。



多くのファイターを使いこなせる人が有利となるモード。



相手の得意ファイターを先に使ってしまう、という戦略もありです。



トレーニング



トレーニング専用ステージ



ここではふっとび量を表示することが可能です。



ふっとび量の目安は赤線が体力0%のときで、青線が100%のとき。



重さの影響なども計算されます。



勝ちあがり乱闘



シンプルに連戦するモード「勝ちあがり乱闘」



ファイターごとにコースが決まっています。



アイテム



ただのバナナに見えますが……



これは「バナナガン」という飛び道具。



1発しか撃てませんが超強力です。



光った時に威力が激増する「キルソード」



かかげて破裂させる強力な爆弾「ボンバー」





蓄積ダメージが高い相手を瞬殺する「死神の鎌」





遠くの相手に威力が倍増する「狙杖」



相手の操作を逆転させる「あるくキノコ」



蓄積ダメージが高いほど強くなる「リベンジシューター」



「ポケモン」



モンスターボールから登場するポケモンも増えています。ナッシー(アローラのすがた)





ケーシィ





ソルガレオ





ルナアーラ





ミミッキュ



ナマコブシ



ロコンは通常のものとアローラのすがたの両方が登場



マーシャドー



メタモン



「アシストフィギュア」



ロックマンシリーズからゼロ



ソニックシリーズからナックルズ



スターフォックスシリーズからクリスタル



ドンキーコングシリーズからクラップトラップ



どうぶつの森シリーズからうんてんしゅ



星のカービィシリーズからコックカワサキ



メタルギアシリーズからサイボーグ忍者



ニッキー



ショベルナイト



ゼルダの伝説 ムジュラの仮面から月



さらに強力なスペシャルゲストとして……





モンスターハンターシリーズからリオレウスが参戦



ボスとして戦うことも可能



さらにアシストフィギュアとしても登場



両方を兼ねるキャラは初とのこと。



メニュー画面はこんな感じ。一部にモザイクがかかっており、まだまだ明かされていない秘密があるようです。



さらに、マリオVSクッパ



フォックスVSウルフ



サムスVSリドリーといったライバル同士の宿命の対決シーンが表示され……



大きなあくびと共に……



ドンキーコングがお尻をポリポリ。



ドンキーが外を見ると……



巨大な影。



これはもしやドンキーのライバルが登場か……?



と思いきや。



「オレだよオレ!」と言わんばかりのデデデ大王が登場。



これにはドンキーとディディーも唖然。



2人をだまして大笑いするデデデ大王ですが……



突如何者かに殴り飛ばされます。







というわけで、ドンキーのライバルとしてキングクルールの参戦も決定。





これにはドンキー&ディディーも驚きの表情。



ゲーム内でのキングクルールはこんな感じ。

















ドンキーVSキングクルールの宿命の対決からも目が離せません。