複数の学生に嫌がらせをした東京学芸大学の教授 解雇処分に

ざっくり言うと

  • 東京学芸大が、アカデミック・ハラスメントをした教授を解雇処分にした
  • 複数の学生に対し、学生の就職先の内々定を取り消そうとするなどしたという
  • 教授は学生への嫌がらせを認め、11日付けで辞職した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x