3試合ぶりの先発出場は、厳しめの見解が目立った。一方で、評価する声もある。サンプドリアの吉田麻也は4月11日、セリエA第30節のナポリ戦にフル出場した。試合は0-2でサンプドリアが敗れている。35分、吉田が対峙したピオトル・ジエリンスキのアシストから、ファビアン・ルイスがペナルティーエリア外からのシュートを流し込んでナポリが先制。終盤の87分には、最終ラインの背後のスペースを突いたヴィクター・オシメー