中曽根康弘氏の合同葬に1億円支出が物議 なぜ高くなってしまうのかABEMA TIMES

中曽根康弘氏の合同葬に1億円支出が物議 なぜ高くなってしまうのか

ざっくり言うと

  • 10月17日に実施される中曽根康弘氏の合同葬がいま物議を醸している
  • 費用の約9600万円が2020年度の予備費から計上されることが閣議決定
  • 臨床心理士は費用の高さについて「冠婚葬祭は値切りにくい」と指摘した

ランキング

x