まさかの結末だ。大相撲の十両貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が11日、現役を引退した。日本相撲協会は付け人に対する2度目の暴力行為が発覚した貴ノ富士に対して自主的な引退を促していたが、本人は現役続行を希望。代理人弁護士を立てて協会と争う構えを見せていた。これまでの一連の騒動は、いったい何だったのか。“電撃引退”の背景にあるものとは――。突然の幕引きだった。日本相撲協会は9月26日の理事会で、付け人に対