国の2018年度の一般会計税収が60兆円を超え、バブル末期の1990年度を上回って過去最高となったことが26日、分かった。