お茶の産出額・静岡県が50年ぶりの首位陥落「需要低迷や価格低下が影響」

ざっくり言うと

  • 鹿児島県が2019年分のお茶の産出額で全国トップに立ったことが分かった
  • これにより、1967年からトップを維持してきた静岡県が2位に陥落
  • 静岡県の担当者によると、需要低迷や価格低下の影響が大きいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x