ウィーン少年合唱団が存続の危機 新型コロナで公演できず収入激減

ざっくり言うと

  • オーストリアのウィーン少年合唱団が、新型コロナの影響で存続の危機だ
  • 運営費を年間300回ほどのコンサートなどでまかなっているが、すべて中止
  • 収入が激減して危機的状況であり、ネットなどで寄付を募っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x