全米で続くインフルエンザ 感染者2600万人で死者が1万4000人

ざっくり言うと

  • 現在、米国のほぼ全地域でインフルエンザが猛威を振るっている
  • 感染者は少なくとも2600万人、死者は少なくとも1万4000人とのこと
  • 過去10年でも最悪級と予想され、これらの数はさらに増える見通しという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x