新潟県警秋葉署などは16日、新潟市秋葉区新保、無職の男(65)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は15日午前8時頃、同区朝日の県道で乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた女子大学生(18)をはね、頭蓋骨の骨折などの重傷を負わせたまま逃走した疑い。同日夕に同署へ出頭し、「人をはねたが、私用があったので立ち去ってしまった」と容疑を認めているという。

 現場は片側1車線の直線区間で信号機はなかった。女子大学生は通学途中だったという。