トランプ大統領「制裁を科す」トルコに警告

写真拡大

アメリカのトランプ大統領は11日シリア北部でクルド人勢力を軍事攻撃するトルコに対し一線を越えた場合は「直面したことがないような制裁を科す」と警告した。

トランプ大統領は「トルコがやるべきではないことをしたら、ほとんどの国が直面したことがないような制裁を加える」と述べ、シリア北部のクルド人勢力を攻撃するトルコを警告した。

また、ムニューシン財務長官も大統領がトルコ制裁に関する大統領令に署名する意向だと発表していて、いずれもトルコに自制を求める狙いがあるとみられる。

一方、国防総省はシリアに駐留するアメリカ軍が11日トルコによる砲撃を受けたと発表した。けが人はいないということだが、「トルコの軍事作戦に反対する」と強調している。