デルタ航空の機体が飛行中に急降下するアクシデント 乗客はパニックに

ざっくり言うと

  • アメリカで、デルタ航空の機体が飛行中に急降下するアクシデントがあった
  • 8分間でおよそ9000メートル急降下し、乗客は一時パニック状態に
  • 原因は客室内の気圧の問題とみられていて、ケガ人はなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング