A型、B型、O型と並ぶ血液型 かつてC型だったものがO型になった理由

ざっくり言うと

  • かつて血液型にはC型があったが、いつの間にかO型と呼ばれるようになった
  • 分類法の発見当初、抗A抗体と抗B抗体を持たないC型を「0(ゼロ型)」と表記
  • それがアルファベットの「O(オー)」と間違えられて、O型になったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング