2019年6月に、 「ファイナルファンタジーVII リメイク」に関する最新映像&ゲームプレイムービーが公開されました。この中でついにリメイク版のティファが公開されたのですが、そのティファの「胸が小さくなっている」と一部のファンの間で話題になっています。このことについて、なんと開発元のスクウェア・エニックスが公式に説明を行っています。

Tifa's Breast Size Change | Know Your Meme

Square Enix explains Tifa’s smaller breasts in Final Fantasy 7 Remake - Polygon

https://www.polygon.com/2019/6/19/18691773/square-enix-tifa-redesign-chest-final-fantasy-7-remake

Square Enix has an ethics department and it told the Final Fantasy 7 remake developers to "restrict" Tifa's chest • Eurogamer.net

https://www.eurogamer.net/articles/2019-06-19-square-enix-has-an-ethics-department-and-it-told-the-final-fantasy-7-remake-developers-to-restrict-tifas-chest

2019年6月11日に公開された最新映像の中でその姿が明らかになったティファ。

そのティファのキャラクターデザインが初期のものとは異なるということで、一部のファンから声が挙がっています。日本ではスカートがスパッツになった点や、ニーハイを着用していることが話題となりましたが…

海外では特に「胸が小さくなった」という点が話題を呼びました。

ソニーはPlayStation 4での性描写を厳しく取り締まるための新しいガイドラインを作成したと報じられており、この検閲がティファの胸のサイズに影響を及ぼしたのではないかと海外では話題になっていました。

ソニーがPS4での性描写を厳しく取り締まるための新しいガイドラインを作成 - GIGAZINE

この「ティファの胸のサイズ問題」について、ファイナルファンタジーVII リメイクでディレクターを務める野村哲也氏が、2019年6月20日発売の週刊ファミ通2019年7月4日号の中で語ったと複数の海外メディアが報じています。

野村氏はティファの腹筋を割るためによりアスリート感を増したキャラクターデザインにしたいと考えたところ、社内の倫理部から「(ティファのキャラクターデザインが)不自然に見えないように胸のサイズを制限(小さく)するべき」という指摘があり、胸を小さくしたと説明しています。しかし、奇妙なことに海外では「倫理部からの指摘があり胸を小さくした」という部分ばかりがフィーチャーされているとのこと。前後の文脈がなければ、「スクウェア・エニックスにティファの胸のサイズを制限する部門があるかのようだ」とPolygonは記しています。

また、Polygonがスクウェア・エニックスに確認したところ、確かにゲームが特定の基準に準拠するようにするための「倫理部」が存在していると担当者が明らかにしたそうです。担当者は、「日本のスクウェア・エニックスのスタジオに存在する倫理部は、ゲームコンテンツを評価し、世界中のさまざまな基準(CERO、ESRB、PEGIなど)を満たしていることを確認するための社内組織です」と語っています。加えて、「今回のケースでは、ゲーム内のすべてのコンテンツが適切であることを確認するため、新世代のゲーマーにファイナルファンタジーVII リメイクを体験してもらい、社内の専門家と密接に協力しました」とも述べています。

これに対してPolygonは「ティファの胸のサイズがどのゲームレーティングに引っかかる可能性があったのかは不明だ」と記しています。

なお、ESRBのレーティングでファイナルファンタジーVIIはT(対象年齢13歳以上)と評価されており、評価文章には「ゲーム中、適度な量の谷間が見えるローカットのトップスを着用した女神のようなキャラクターが登場する」と記されており、胸のサイズが大きな問題になっているようには思えません。

FINAL FANTASY VII

http://www.esrb.org/ratings/Synopsis.aspx?Certificate=32345&Title=FINAL+FANTASY+VII