ファイザーが高血圧症治療剤76万4千錠を回収 発がん可能性物質が混入

ざっくり言うと

  • 製薬大手・ファイザーは8日、約76万4000錠を自主回収すると発表した
  • 高血圧症治療剤に、発がんの可能性がある物質が含まれていると説明
  • 健康被害の報告はないが、服用については医療機関と相談するよう呼びかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング